胆振のグルメなど地域に関する情報が満載!

RANって? 掲載ご希望の企業様 編集部ブログ

夏のBeautyケア特集 '20 特集

夏のBeautyケア特集

夏本番ということで、今すぐ何とかしたい「夏のお悩み」を解消!お悩みごとのお助けケア方法と合わせて、お助けメニューの取り扱いサロンをわかりやすくまとめました。夏特有のお悩みを解消して、北海道の残り少ない夏を思いきり楽しみましょう♪

お悩みA 毛穴の開き・ベタつき

気温が高くなり日資料が増える春夏は、冬に比べて毛穴が開いてしまいベタつきが気になる季節。さらに、夏は冷房による乾燥で余分に菱が出てしまうことも原因。これらは自然なことですが、あまりにも目立つ毛穴は角栓が詰まっていたり、黒ずんでいることが原因かも。

お助けケア!
毛穴吸引 or スクライバーで毛穴を洗浄

皮脂が固まって詰まった角栓は、丁寧に毛穴周りお肌を柔らかくほぐしてからピンポイントで吸い出すことが大切。エステではクレンジングのステップからゆっくり無理なく毛穴を開き、毛穴の奥の汚れもオフしながら角栓を吸引します。また、スクライバーによる毛穴洗浄もオススメ!超音波振動で毛穴の奥から汚れを除去します。

お悩みB 日焼けによるシミ・そばかす

8月は1年の中でも2番目に紫外線が強いと言われている月。きちんと紫外線対策をしているつもりでsも、”うっかり”なんてこともあるはず。また、日焼け止めのこまめな塗りなおしをしていない方や、「ちょっとコンビニに行くだけだから…」と、日焼け止めを塗らずに外出している方も要注意!知らず知らずのうちにシミ・そばかすの原因を作っているかも?

お助けケア!
日焼け後はすぐに対処してシミを防ぐ!

日焼けしてすぐは火傷のような状態なので、まずは皮膚を冷やし、ほてりを鎮めることが大切。数日して落ち着いてきたら、紫外線の影響で発生する活性酸素やメラニン色素を鎮静させるビタミンCやハーブを配合したパックで、保湿しながらお肌を落ち着かせましょう。また、日焼けしてしまったお肌のケアはプロに任せるのが安心。各サロン、それぞれ効果的なメニューを提案してくれるので、スタッフさんに相談してみるのもいいかも♪

お悩みC お肌のたるみ

紫外線は波長の長さによっていUV-A(紫外線A波)、UV-B(紫外線B波)、UV-C(紫外線C波)の3つに分けられます。この中で、私たちのお肌に悪影響をもたらすのは、UV-AとUV-Bの2つ。特に、UV-Aは波長が長く、家の中・車の窓ガラスも透過してお肌にも到達します。UV-Aを浴びると、肌はゆっくりと黒くなり、シワうあたるみを引き起こしてしまいます。

お助けケア!
微弱電流で有効成分を直接浸透!結構を促し、ハリをUP♪

通常のスキンケアでは浸透しづらい有効成分を、微弱電流などで導入することでお肌の奥深く入れ込み、たるみへアプローチ。しっかりうるおいを与えるのと同時に皮膚深部をじんわり温め、代謝を促進。ターンオーバーを整えて、ハリのある状態へと導きます。

お悩みD 足のむくみ

足を出す機会の多い夏。冷房の効いた室内では冷えた空気が下に溜まるため、最も冷えにさらされるパーツです。冷えで血流が悪くなると体液が下半身に滞ってむくみ、より冷えるという悪循環になりがち。また、暑いからといって冷たい飲み物をたくさん飲んだり、身体を冷やす作用がある夏野菜の摂り過ぎも原因の一つ。

お助けケア!
オイルトリートメントで末端から圧をかけてほぐし、流れを促す。

オイルトリートメントで、末端に滞った体液をリンパの流れに沿って心臓へ向かって押し流し、コリやむくみをしっかりとほぐしましょう。溜まった老廃物が代謝されるよう促すことで、むくみがスッキリ。施術自体の心地よさも魅力です。

 

お悩みE 二の腕のむちみち・お尻のボコボコ

冬の間に脂肪が溜まりやすい二の腕とお尻。二の腕は肩こりなどから血流が悪くなったり、動かすことが少ないことで代謝が低下したのが主な原因です。特に秋冬の間は脂肪が冷えやすいため、意識して動かさないとさらに代謝が悪化。隠せるパーツですが、夏に水着姿になってみると脂肪細胞の塊が目立つことに。

お助けケア!
キャビテーション or ラジオ波で頑固に固まった脂肪をほぐす!

”切らない脂肪吸引”と言われるキャビテーションは、その名の通り脂肪細胞を破壊することができ、”高周波振動で脂肪を撃退”するラジオ波は、脂肪燃焼効果をUPさせる働きがあります。どちらも脂肪やセルライトの解消の効果がある他、部分痩せの実現も可能。さらに、施術後の数日間は脂肪が溶けている状態なので、普段の生活に気を付けることで、よろいサイズダウンを見込めます。

お悩みF ガサガサかかと

「ガサガサかかと」といえば、秋冬などの乾燥する季節になるイメージですが、摩擦・血行不良・代謝低下・乾燥…これらの原因によって、夏でも「ガサガサかかと」になってしまうんです。また、かかとのセルフケアは簡単そうに見えて、間違ったケアをしている方も多いそう。悪化の原因にもなるので、早めの対処が必要。

お助けケア!
弱酸性と高保湿効果で、ツルツルもちもちに♪

しぶとい「ガサガサかかと」も、プロの手にかかれば一度で「ツルツルかかと」に生まれ変わります。サロン専用品を使用、そして選び抜かれた商品を用いた施術なので、セルフケアでは感じることのできない仕上がりに。併せてフットケアをすれば、むくみもスッキリの素足美人に大変身♪

お悩みG 頭皮のニオイ

夏はたくさん汗をかく分、その汗に皮脂が乗り、肌の表面にたくさん運ばれます。汗は蒸発してなくなりますが、汗に乗ってはこばれた皮脂は肌の表面にギトッと残ります。そこに夏は強い紫外線が当たるので、皮脂はその紫外線を浴びて参加して黒くなり、毛穴に詰まります。これが、夏に皮脂汚れが溜まりやすいメカニズム。毛穴が詰まると根元の立ち上がりが出しにくくなって髪の毛が細くなり、ボリュームが出にくくなったり、空気中のほこりや雑菌と混ざり、フケやかふみ、ニオイの原因にもなります。

お助けケア!
ヘッドスパで頭皮環境を整えてニオイの原因を抹消!

Sレうふケアよりもさらに上のレベルで頭皮環境を整えてくれるヘッドスパは、夏の頭皮ケアに有効的!ヘッドスパはシャンプーではなく「クレンジング」と呼ばれる手法・アイテムで、詰まった汚れをしっかり取り除いてくれます。プロによる頭皮診断により、その頭皮環境に適した手法・アイテムを選択してくれますよ。

お悩みH ムダ毛処理

「通わなきゃ…」と思いつつも何となく後回しにしていて、薄着になってから慌てて脱毛に通う方も多いはず、さらに、ツルスベ肌をGETするためにはある程度の回数を通わなきゃいけないというのも、後回しにしてしまう理由の一つ。そして、毎日のシェービングはお肌への負担も大きいので、脱毛してしまうのがお肌のためにも◎。

お助けケア!
毎日のシェービングよりも脱毛と同時に美肌をGET

脱毛は1回で完了することはなく、大体1~6回程度の施術が必要と言われています。ですが、1回の施術で全く効果が現れないというわけではありません。人によって効果の出方は違いますが、施術後一週間くらいから毛が薄くなるのを感じる方が多いみたいですよ。パッチテストもあるので、初めての脱毛でも安心♪

アイコンの説明

「ポイントカード」
店舗独自のポイントカードシステムの有無
「ドレッサー貸出」
施術後に利用できるドレッサーの有無
「コスメ貸出」
施術後にお借りできるコスメの有無
「都度払い」
施術の都度支払い可能であることを表します
「男性もOK」
男性も施術可能なメニューがあるサロンであることを表します
「子連れOK」
お子様連れで訪問できるサロンであることを表します
「駐車場」
駐車場があるサロンであることを表します

夏のBeautyケア特集 '20 特集

©2020 FREE MAGAZINE RAN公式サイト.