胆振のグルメなど地域に関する情報が満載!

RANって? 掲載ご希望の企業様 編集部ブログ

RAN編集部のブログ

RANの中の人が掲載店に行ってみた vol.2

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
胆振をもっと知るフリーペーパー、FREE MAGAZINE RAN編集部です!

前回に引き続きまして、その他の掲載店様もご紹介いたします。
前回の記事はコチラ👇

RANの中の人が掲載店に行ってみた vol.1

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 胆振をもっと知るフリーペーパー、FREE MAGAZINE RAN編集部です! 読者プレゼントのアンケート回答内容を拝見していたのですが、どんぶり特集が好評 ...

続きを見る

三勝

中央町の大町商店街にある三勝さん。駐車場は、大町商店街駐車場の中に契約駐車場が2台、その他に商店街利用者が駐車できるエリアを利用することができる(日と時間帯によっては空きがない場合もございます)ので、お車での訪問も安心です。「その他のメニューを紹介する」という企画だったはずなのですが、中の人は初めて三勝さんにお伺いしたので、どうしても”かつ丼 850円(税込)”が食べたかった…

そして、中の人は、丼の蓋を開けて「カツはいずこに?」と一瞬うろたえました。その答えは・・・

玉子の下にありました😁出汁がほどよく染みて、でもカツのサクサクの歯ざわりは残っているという絶妙な味わいで、まさに見出し通りの”サク!フワ!ジュワ!”を楽しめました。この玉子もめちゃめちゃ美味しくて、お店では玉子丼を注文されている方もいらっしゃいましたよ。お持ち帰りも可能です。

特集記事はコチラ👇

三勝

かつ丼 850円(税込)   昔と変わらぬ出汁と”サク!フワ!ジュワ!”が楽しめるかつ丼 歯ざわりが良い薄めの衣のとんかつが自慢の定食屋さんでいただけるのは、さっくり揚がったとんかつ×ふわふ ...

続きを見る

どんぶりの極

肉の極さんが運営するどんぶりのお店で、お肉屋さんらしくお肉のどんぶりが並びます…が、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、イートインでのご利用を中止し、テイクアウトのお弁当のみでの対応となっております。当日の10時までにお電話することで、お昼にいただくことができますよ。

お弁当のラインナップは白老牛カルビ丼650円(税込)、白老牛特上カルビ丼1,000円(税込)の2種類となっており、、、

中の人は、”白老牛特上カルビ丼 1,000円(税込)”をいただきました。白老牛特上カルビ丼は複数の上質なお肉からなっていて、A5ランクの霜降バラ肉のとろけるようなくちどけのお肉を味わいつつ、赤身と脂の両方のおいしさを楽しめる少し分厚めお肉などもいただき、最後まで飽きずにいただきました。

A5ランクの霜降バラ肉、しかも白老牛って…一年に1回、いや、数年に1回楽しめるかどうか。それを1,000円ポッキリで楽しめるのはとてもありがたい✨皆様もぜひこの手軽な贅沢を味わってみてください。

特集記事はコチラ👇

どんぶりの極

白老牛特上カルビ丼(白老牛A5ランク霜降バラ肉使用) 1,000円(税込)   白老牛A5ランク霜降バラ肉の丼が、驚きの1,000円ポッキリ! A5ランク白井牛を楽しめるリーズナブルな価格の ...

続きを見る

公式サイトはコチラ👇

どんぶりの極

精肉販売店だからできる白老牛の大量仕入れによりコストを抑え、憧れのA5ランクの白老牛をリーズナブルな価格で味わうことができます。 また、室蘭では唯一となる豊西牛の仕入れも行っているので、春〜秋限定でメ ...

続きを見る

おむすび屋

東室蘭駅前で、おにぎりやどんぶりを提供してくださるお店で、イートインはもちろんテイクアウトしてJR乗車のお弁当にもオススメな商品がズラリ。こちらではほとんどのお料理をテイクアウトできます。休日に、”炭火焼き豚丼(たれ) 800円(税込)”をテイクアウト。

豚丼は注文が入るたびに炭火で焼き上げてくれ、特製のタレは別添でもついてきます。さらに、山椒もついてきます。この山椒、豚丼にとっても合うのをご存じでしたか?中の人も、お店の方にオススメされて初めて知りました。

山椒をかけると、口の中もさっぱりすっきり。食べ進めている途中で振りかけて「味変」するのもオススメです。お店の豚丼をいただく際は、ぜひ山椒もかけて味わってみてくださいね!お昼時は込み合うので、事前に電話で予約しておくとスムーズにお持ち帰りできますよ。

特集記事はコチラ👇

おむすび屋

甘酢あんかけ唐揚げ丼 700円(税込)   たっぷりのカリカリ唐揚を、甘酢だれでさっぱりとした後味に。 道産米ゆめぴりかを使用したどんぶり&おむすびがいただけます。お店の唐揚げはでんぷん系の ...

続きを見る

公式サイトはコチラ👇

おむすび屋

農場直送「らんこし米(ゆめぴりか)」を贅沢に使い、一つ一つ愛情込めてお作りしています。 ほとんどのメニューはお持ち帰り可能なので、JRやバスでの旅のお供にも是非ご利用ください。 事前にお電話いただける ...

続きを見る


皆様も、食欲の秋に、ぜひRANをご活用くださいね♪Vol.68(9月号)はコチラからご覧いただけます👇

Vol.68(2020年9月1日発行号)

続きを見る

*********************
FREE MAGAZINE RAN発行元
(株)ジョブサポートAD事業部
北海道室蘭市東町2-6-7 H.yamaji Buill 2F
TEL 0143–41–3300 / FAX 0143–41-3301
*********************

RAN編集部のブログ

©2020 FREE MAGAZINE RAN公式サイト.