RAN編集部のブログ

本日仕事納めです!年末のご挨拶。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
胆振をもっと知るフリーペーパー、FREE MAGAZINE RAN編集部 編集長のススッキーです。
(RANって何?という方はこちら
(ススッキーって誰やねんという方はこちら

========================================

12月20日、FREE MAGAZINE RAN Vol.71(12月・1月合併号)が発行いたしました。
*電子書籍はこちら

本日12月28日、RAN編集部は今日で仕事納め、明日よりお休みとなります。
今年もFREE MAGAZINE RANをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。
 
 
 
今年は新型コロナウイルスが流行し、大変な1年でしたね。

オリンピックの特集記事の差し替えから始まり、予定していた特集の年間スケジュールも大幅に変更。
取材時の状況と発行時の状況のタイムラグや、RANに掲載することによる反響でお店が密になるのではないかとか、このご時世に宣伝することを良く思わない人もいるのではないかとか、でも宣伝しないと集客できないとか、掲載店からの掲載料でまかなっているフリーペーパーだから仕方ないけどこのご時世に有料企画ってどうなのとか、試行錯誤しながらの1年でした。

読者の皆さまならびに掲載店舗さまからの温かな応援により、RANの発行を継続することができました!
 
 
 
 
 
今年1年を振り返ると、もしかしたら辛い事が多い1年だったかもしれません。

でも、辛い事があったからこそ向き合う事も多く、学びの1年だったと思います。
これがきっかけで学べた、成長できた、そう思って来年も頑張るぞ~!
 
 
…でもまぁ、先の見えないこの状況は疲れてしまいますよね。
〝明日は我が身〟と思いながらも、どこか「自分は大丈夫」なんて感じてしまうこともわからないわけではない。ほんと、家族や友人、自分と近しい人が感染してみないと、もしかしたらリアルに感じることはできないかもしれない。どこか、映画を観ている感じというか。

それでも、想像力を搔き立て、感染を止める為の対策を徹底しなければなりません。
私は身近に医療従事者がいないのでメディアで報じられていることしかわかりませんが、医療現場のひっ迫は深刻なものです。
今一度、感染対策をしっかりと行いましょうね。
 
 
 
 
 
話は変わりますが、私が小学生の頃「おじいちゃんおばあちゃんに戦争の話を聞こう」という授業があったのですが、私がおばあちゃんになったらきっと孫が感染症流行の話を聞きに来るのではないかと思っています(笑)

大変な1年ではありましたが、間違いなく歴史に残る1年。
そのような時代を生きられたのは、貴重な経験だったなぁとしみじみ思います。
(コロナが流行って良かったということではないよ!)

早くコロナが収まって、みんなでおでかけを楽しめる日が来るといいなぁ~!

2021年も「胆振をもっと知るフリーペーパー」をモットーに、胆振を応援し、胆振が元気になるような誌面を作成して参ります。

それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
来年もFREE MAGAZINE RANをよろしくお願いいたします。
 
 

    ~年末年始のお休みについて~
    2020年12月29日~2021年1月4日までお休みとなります。
    なお、いただいたお問い合わせにつきましては、1月5日以降に順次対応させていただきます。

 
 
 

*********************
FREE MAGAZINE RAN発行元
(株)ジョブサポートAD事業部
北海道室蘭市東町2-6-7 H.yamaji Buill 2F
TEL 0143–41–3300 / FAX 0143–41-3301
*********************

RAN編集部のブログ

©2021 FREE MAGAZINE RAN公式サイト.