胆振のグルメなど地域に関する情報が満載!

RANって? 掲載ご希望の企業様 編集部ブログ

おうちじかん特集

お子様も一緒に楽しめる!手ごねのほわほわ白パン

2020年5月7日

材料
A 強力粉 160g
A 薄力粉 40g
B 水あめ 20g
B 牛乳 70g
B 水 60g
・グラニュー糖 10g
・塩 3g
・ドライイースト 3g
・無塩バター 20g

※水あめがない場合は、グラニュー糖20gを増量すると同じくらいの甘さになります

準備
  • バターを室温に戻す
  • オーブンは180度に予熱しておく
必要な道具

オーブン、ボウル3個、スケール、木べら、霧吹き
※生地を発酵させる際、オーブンなどの発酵機能を使うと40度設定で30~40分、温かい季節の常温なら60分程度で膨らみます

作り方
  1. ボウルにAを合わせて振るい、そのボウルの真上にドライイースト、すぐ隣にグラニュー糖を置く
  2. Bを合わせて30度に温め、ドライイーストめがけて注ぐ。木べらで粉を少しづつ混ぜ込み、9割程度混ざったところで塩を加える。・
  3. 生地をひとまとめにして台の上で5分ほど捏ね、室温に戻したバターを加える。
  4. バターが混ざったらさらに10分ほど捏ね、表面がつるんとして手につかないようになったら完了。
  5. ボウルに入れてふんわりとラップをし、2倍の大きさに膨らむまで暖かいところに置きます。フィンガーチェック(粉を付けた指で押す)をして穴がそのまま残る状態なら発酵完了。穴がすぐ塞がってしまうようなら、さらに10分程度発酵させる。
  6. 生地を6等分し、空気を抜きすぎないように軽くまとめてベンチタイム(生地を休ませること)を10分取る。
  7. キレイな丸い形に整えてオーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べ、二次発酵へ。暖かいところで30分程度、一回り大きくなったら発酵完了。
  8. 発酵終了後、霧吹きで軽く水をかけて強力粉(分量外)を茶こしなどで振り、180度に温めたオーブンに入れて、140度に下げて焼く3分焼く。★こんがりと焼き色を付けたい場合は160度で13分焼く。
POINT

小さなお子様と一緒に作っていただけるように、捏ねやすい生地にしてあります。いちごのジャムやマーマレードと合わせて召し上がれ♪

L'atelier de Saya

電話
その他のお問合せ方法 atelier_de_saya★hotmail.co.jp
※アドレス中の★を@に修正してお送りください
住所 登別市新生町
(自宅教室のため、ご予約時に詳細をお伝えします)
教室名
日程
持ち物など

おうちじかん特集

©2020 FREE MAGAZINE RAN公式サイト.