RAN編集部のブログ

【RAN Vol.76(6月号)】読者プレゼントへのご意見にお答えします!

2021年6月30日

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
胆振をもっと知るフリーペーパー、FREE MAGAZINE RAN編集部 編集長のススッキーです。
(RANって何?という方はこちら
(ススッキーって誰やねんという方はこちら

========================================

FREE MAGAZINE RAN Vol.76(6月号)の読者プレゼントへのたくさんのご応募、誠にありがとうございました。
*電子書籍はこちら

今月号の読者プレゼントもたくさんのご応募ありがとうございました!
1通1通目を通して、今月号もご意見・ご感想にお答えしていきますよ~

~この企画は、毎月「読者プレゼント」のご応募の際に書かれている様々なご意見・ご感想に、編集長であるススッキーが返答するコーナーです。~

室蘭市在住Y様・40代男性

「毎号楽しみにしてます。毎号目に飛び込んでくる表紙が素敵。」

虻田郡在住K様・40代女性

「ほぼ毎号, 購読させて頂いてます。表紙 がいつもきれいなので、表紙の写真を楽しんでいます。お上手!」

表紙で手に取るかどうかが決まるので表紙にはこだわりがありますが、そのようなリアルなお声があるとすごく嬉しいです!ちなみに、表紙デザインは弊社の制作が勝手にデザインしていますが基本的には一発OKです^^


室蘭市在住T様・40代女性

「毎月、地元に密着したお店情報が見られてありがたいです。機会があれば、韓国料理店特集をして頂きたいです。室蘭近隣にお店があるのかわかりません。職場内でもよく韓国料理の話になります。ぜひ知りたいです。」

韓国料理特集、いいですね~!件数はどれくらい集まるかな?近年の韓国ブームに乗っかって「韓国特集」にしちゃってもおもしろそう…!


室蘭市在住H様・40代男性

「毎号同じ様な内容だと思います」

毎号読んでくださっているのですね。ありがとうございます。
毎月季節に合わせた特集を掲載し、何度か掲載したことのある店舗様でも読者の皆さまが飽きないよう見せ方の工夫をしております。特集ではなく、毎月広告掲載いただいている店舗様で宣伝したい内容が同じ場合だと広告デザインが同じになってしまう場合があったり、あえて同じデザインにしている場合があったり。様々な理由があるので、ご理解いただけますと幸いです。


室蘭市在住S様・30代女性

「こんな大変な中、取材したりして特集していただきありがとうございます。コロナ禍で、食べる事が楽しみの今日この頃です。これからも、応援しています。」

そう言っていただけると心が救われます…!美味しいものを食べるのって幸せですよね(*^^*)RANを通じて美味しいお料理に出会えますように!


室蘭市在住H様・40代女性

「楽しみの少ない最近のこの生活に無料で発行していただいてありがたいです。」

新型コロナウイルスが流行して、早1年半…!色々なことが制限される生活、今までできていたものもできなくなることで楽しみが減ってしまったかもしれませんね。そんな中、RANを見て少しでも楽しんでいただけているのかな?と思うと嬉しいです。これからも、読者の皆さまが楽しめる誌面を作成して参りますのでよろしくお願いいたします^^


室蘭市在住M様・40代女性

「ブライダル特集は該当者が限られ少ないのでは?既婚者の私には役に立たなかった。しかも今の御時世 人と触れ合う機会が少ないのでサロンを利用する人も少ないと思う。コロナでも利用者が多い店の情報が欲しかった。」

RANの読者層は10代~60代と幅広く、また、サロンを利用する本人ではなくご家族が目にして情報共有されたり、ブライダルエステではなくこの特集をきっかけにサロンを知ったりなど…様々なパターンを考え、企画・構成しております。「コロナで今すぐ挙式はできないけど、いつかのタイミングで利用したいです。」といったお声も届いており、実際に役に立った読者さまもいるようです。確かに読者さま全員が興味のある内容ではないのかもしれませんが、それは全ての企画・特集に言えることです。全員が楽しめる内容を掲載することが一番ですがそれは絶対に無理です。幅広い年代の読者さまがおりますので、ご理解いただけますと幸いです。
「コロナでも利用者が多い店」とありますが、これはサロンを差しているのでしょうか。今回ご紹介したサロンは、ブライダルエステ専門のサロンではないのでもちろん通常のエステメニューもありますし、フラワーアレンジメント教室ではブーケ制作だけではなくアレンジメントが学べますし、ハンドメイド作家さんはアクセサリーを委託販売されていますし、店舗情報欄のQRコードより「RAN公式サイト」をぜひご覧になってみてください。


白老郡在住M様・30代女性

「生クリームが大好きなので、生クリームやホイップの特集をやってほしいです。」

生クリーム&ホイップクリーム特集…何だか響きがかわいいですね。デザインもかわいくなりそう!いつかやりたい特集としてメモしておきます♪


伊達市在住S様・10代女性

「1月に結婚したので、ブライダル特集はとても参考になりました!!緊急事態宣言が落ち着けば、式場探しを開始しようと思っています。その際にはこちらのランを再度見てまた参考にさせていただきます。」

ご結婚おめでとうございます!私の親戚や後輩も、コロナのせいで挙式を延期したりキャンセルしたりで大変そうでした。コロナが落ち着いたらぜひ素敵な式を挙げてくださいね。「あの時のRANを見て…」とご予約いただけると、サロンの方も編集部一同も喜びます♪笑


室蘭市在住S様・40代男性

「今回の麺特集にプレミアム商品券が使える使えないが書いてあり分かりやすかったです。次号もこれがあると分かりやすいです。」

ありがとうございます!プレミアム商品券が使えることで行くきっかけになったりしますよね。これからも見やすい誌面作りに励んで参りますので、今後ともよろしくお願いいたします♪


室蘭市在住T様・40代女性

「紹介しているお店の地図があるとうれしいです」

地図についてのご意見をいただくことも多いのですが…実は、地図を作るのって、とっても大変なんです(めんどくさいとかではなく、制作時間や制作費用など、そんな感じの理由です)。あとは掲載スペースの関係上、載せるのが難しかったり。理由があって掲載していないのでご理解いただけますと幸いです。


さて、6月号もたくさんのご応募・メッセージをありがとうございました。
こちらのブログを書いている6月30日、蒸し暑いです。室蘭にもようやく夏が…?と思いましたが、それと同時に梅雨入りでしょうか。
というか、北海道には梅雨がないと言われていますが…ありますよね?蝦夷梅雨。「梅雨がある」とわかっていれば諦められますが、「梅雨がない」と言われているのに雨が続いたらめっちゃ萎えますよね。
北海道には梅雨があると言ってくれ。そして楽にさせてくれ。←勝手に苦しんでる(?)だけ。
ただでさえ室蘭の夏は短いのに7月って割と天気悪いですからね。お祭りの日の天気めっちゃ心配になりますよね、今年もお祭りないけど。天気良くなって「よっしゃー!夏楽しむぞー!」と思ったらもう夕方涼しくなってきてね。切ないですよね。
 
 
次号7月号は、明日7月1日(木)発行です。
RAN 7月号、見かけたらぜひお手に取ってくださいね~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

*********************
FREE MAGAZINE RAN発行元
(株)ジョブサポートAD事業部
北海道室蘭市東町2-6-7 H.yamaji Buill 2F
TEL 0143–41–3300 / FAX 0143–41-3301
*********************

RAN編集部のブログ

©2021 FREE MAGAZINE RAN公式サイト.